アラサー女の日々の記録(仮)

長年の悩みだった借金130万円を2015年6月に完済!金銭感覚を改めてシンプルライフを目指します。

ニュースが気になる…  


数日前に話題になってた貸金業の規制緩和のニュース。その後が気になるー

なんだか…実施されたら大変なことになりそうな気がしてしまいます。
「銀行融資を受けにくい中小零細企業や個人事業主が~」って、29.2%で融資を受けたら返済こそ大変なんじゃないのかな?

個人の借金だって!
今の私の借金残高77万円、バンクイックの年利10.6%と比較してみても…

✔️年利29.2%
77,000×0.292÷365×31=19,096円

✔️年利10.6%
77,000×0.106÷365×31=6,932円

うーわーー彡(-ω-;)彡
だいぶ減ったこの額でも、1ヶ月で10,000円以上利息に差が出ちゃいます!

新たな借金なんて絶対にするつもりはありませんが、いつ何があるかわからないし…
年利改定しまーす、なんてならないよね?

ドキドキ…

やっぱり、こんな心配するくらいなら早いうちに完済しなきゃ!&貯金…

いつの間にかこっそーり大きな影響ある法案が決定されていきそうで怖い!

安月給にはすぐに影響はないかと思いますが、残業代ゼロ法案とか(公務員は対象外らしい)だってねー…
1000万円が、600万円→400万円って対象がヒラリーマンにも及びそうだもんな。

うちの会社じゃぁ、基本給がどーんと大きく上がる見込みはないしさー
むしろ経費削減!って人件費→残業は減らすようにお達しが出てるくらいだから。

とは言ってもこの歳で転職は厳しすぎる!
(転職できたとしても給料は下がりそう)

一人だから生きていけるとは思うけど、子どもが多い方やローン組んで家を買った方とか、年収が下がったら大変だよねぇ

賃金はより安く、絞り取れるとこは絞り取れってことなんじゃないかと疑っちゃう。

経費で毎日のように温泉に行っちゃう公務員だっているのにさーー(・ε・#)

(Yahoo!ニュースより抜粋)
----------------------------------------------
消費者金融など貸金業者の規制緩和に向け、自民党が検討している貸金業法の再改正案の概要が28日明らかになった。一定の条件を満たす貸金業者を「認可貸金業者」と認定。認可業者に限って、上限金利を貸付金額に応じて15~20%に制限している利息制限法の適用から外し、2010年まで有効だった29.2%に戻すのが柱。
認可業者は、個人の総借入額を年収の3分の1以内に制限する「総量規制」からも除外する。

 自民党が貸金業法の再改正を検討するのは、銀行融資を受けにくい中小零細企業や個人事業主が一時的な資金を消費者金融から借りにくくなっているとの判断がある。06年の改正による規制強化などで貸金業者が減り、貸出残高も大きく減少している。
----------------------------------------------


スポンサーリンク

日々のことの関連記事

スポンサーリンク
tb: 0   cm: --

PageTop

トラックバック

トラックバックURL
→http://saku500.com/tb.php/131-9d3f35a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PageTop